トップページ >特定非営利活動法人 夢未来南三陸について

特定非営利活動法人 夢未来南三陸について

「夢未来南三陸」は、南三陸地場産品直売所「みなさん館」と農産物加工場「石泉ふれあい味噌工房」を中心に南三陸の生活再建・経済再建をめざし2012年に立ち上がりました。


町民が中心となり、自然豊かな南三陸の魅力ある地場の農産物や海産物を出品販売し、それらを活用した味噌や漬物、弁当や惣菜、菓子などを製造販売できる場です。


広く地域の住民だれもが参加しやすく、充実した運営をはかります。また、地域内だけでなく、全国との交流・流通を奨め、地域コミュニティづくりの役割、情報発信基地の役割を果たします。


      

※2013年8月1日より特定非営利活動法人として認証されました。




ごあいさつ


千葉 孝浩

 平成23年3月11日、あの日を境に私たちの生活は激変しました。自然災害に払った代償はあまりにも大きく、失ったものを取り戻すことは不可能なことであり、もしそれができたとしてもどれだけの時間を要することになるのか想像に堪えません。
 あれから1年半、私たちは今までに経験をしたことのない月日を、それぞれが思い思いに歩んでまいりました。
 しかしながら、いまここにたどり着いてみると、復興とは名ばかりの現実に直面しています。
 「一人の百歩より百人の一歩」
 この逆境を跳ね返すべく、地域住民が力を合わせ、最初の一歩を踏み出せるように、その想いで震災直後から当地での復興支援に多大なご尽力をいただいている「公益社団法人 アジア協会アジア友の会」の献身的なサポートを始めとした皆さまの支えで、私たち夢未来南三陸はこれまでに何度となく様々な課題に直面しながらも、なんとか乗り越えてきました。
 これまでに会議の回数は100を越え、復興に向かう心構えと具体的な取り組みを議論しながら、今では私たちの足で立ち上がり、自分たちの手で作るという意気込みが備わってまいりました。
 南三陸直売所「みなさん館」はその名のように、みんな笑顔で気楽に集える心の拠り所となり、みなさんと被災地を繋ぐ復興の拠点ともなり、何より生産者とお客様が、信頼関係を築き上げていけるように、会員一丸となって取り組んでまいります。それが、今の私たちがみなさんにできる最高の恩返しだと信じて…。
 私たちは震災からの新しいまちづくりの礎として、美しい故郷をもう一度取り戻すためにも、地域になくてはならない施設であり、組織であると認知していただけるように育ってまいります。
 これからも格別のご支援、お引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

【プロフィール】

特定非営利活動法人 夢未来南三陸
理事長 千葉 孝浩

現在、(有)橋本水産食品・専務
本社建設を含む、歌津の復興に向けて奮闘中!
【お知らせ】
大変申し訳ございませんが、
ただ今、当ホームページ上での商品購入はできません。
カタログをご覧の上、電話(0226-36-2816)、あるいはFAX(0226-25-9277)にて
お問い合わせください。
私たちが作っています!

作り手ページ準備中です。

南三陸直売所みなさん館カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
復興に向け、地域の生産者が手を取り合って、自慢の品を出しています。 みんなが笑顔で気楽に集える産直所になるよう、がんばります!
南三陸直売所 みなさん館
【定休日】 月曜日、年末年始
【営業時間】 9:00~18:00
【電話】 0226-36-2816
【FAX】 0226-25-9277
【住所】 〒988-0451 宮城県本吉郡南三陸町歌津字管の浜57-1