【2021年5月】iPhoneのおすすめモデルを目的別に紹介!

この記事では、目的別に分けて、2021年5月時点のiPhoneのおすすめモデルとその特徴をご紹介します。現在iPhoneの購入や買い替えを検討している方は、自分の目的や好み、予算に合うモデルを選んでみませんか。カメラ機能・性能・コスパなど、目的別におすすめモデルを紹介していますので、自分に合うiPhoneを探したい方もぜひご覧ください。

カメラ機能を重視する人におすすめのiPhoneモデル

カメラ機能を重視する人には、iPhone 12シリーズがおすすめです。そこで、予算別に選びたい、iPhone 12シリーズのおすすめ2モデルをご紹介します。

最高峰モデルのiPhone 12 Pro Max

カメラ機能を重視する人におすすめのiPhoneモデル1つめは、iPhone 12 Pro Maxです。価格は129,580円(税込)からで、iPhone12シリーズの最高峰モデルとして知られています。超広角・広角・望遠のトリプルカメラが特徴で、光学式の手ぶれ補正機能付きです。5倍の光学ズームレンジや最大12倍のデジタルズームも魅力で、LiDARスキャナにより暗い場所でも素早くオートフォーカスしてくれます。究極のカメラ性能を求める人におすすめです。

低価格モデルのiPhone 12 mini

カメラ機能を重視する人におすすめのiPhoneモデル2つめは、iPhone 12 miniです。価格は82,280円(税込)からで、超広角と広角のデュアルカメラが搭載されています。暗所撮影でも綺麗に仕上がる、ナイトモード機能付きモデルです。2倍の光学ズームレンジや最大5倍のデジタルズームも魅力で、広角カメラは光学式手ぶれ補正機能を備えています。予算が10万円以下の方におすすめです。

性能を重視する人におすすめのiPhoneモデル

iPhoneの性能を重視する人におすすめしたい、iPhone 12シリーズの2モデルをご紹介します。

ハイスペックなiPhone 12 Pro Max

性能を重視する人におすすめのiPhoneモデル1つめは、iPhone 12 Pro Maxです。価格は129,580円(税込)からで、2021年8月現在において、iPhoneの中で最も高性能といえます。ディスプレイサイズは6.7インチで、最大20時間のビデオ再生が可能です。カメラ性能も最高峰で、5Gに対応しています。また、スマホ最速のA14 Bionicチップ搭載モデルです。

カメラにこだわりがないならiPhone 12 Pro

性能を重視する人におすすめのiPhoneモデル2つめは、iPhone 12 Proです。価格は117,480円(税込)からで、2021年8月現在において、iPhone 12 Pro Maxに次ぐ、高性能モデルといえるでしょう。ディスプレイサイズは6.1インチで、最大17時間のビデオ再生が可能です。

基本性能などはiPhone 12 Pro Maxと同程度なので、最高峰のカメラ性能にこだわらない人であれば選択肢に入れておきましょう。また、iPhone 12 Pro Maxのサイズや重さが気になる方にもおすすめです。

5G対応を重視する人におすすめのiPhoneモデル

全モデル5G対応のiPhone 12シリーズの中から、おすすめ2モデルをご紹介します。

標準モデルのiPhone 12

5G対応を重視する人におすすめのiPhoneモデル1つめは、iPhone 12です。価格は94,380円(税込)からで、性能と価格のバランスが良い標準モデルといえるでしょう。iPhone 12 Proよりもカメラ性能は劣りますが、基本性能は変わりません。

最もコンパクトなiPhone 12 mini

5G対応を重視する人におすすめのiPhoneモデル2つめは、iPhone 12 miniです。価格は82,280円(税込)からで、基本性能はiPhone 12に遜色ないレベルといえるでしょう。しかし、ビデオ再生可能時間は最大15時間です。ディスプレイサイズは5.4インチで、iPhone 12シリーズの中で最もコンパクトなサイズ感といえます。

コスパを重視する人におすすめのiPhoneモデル

コスパを重視する人におすすめしたいiPhoneモデルを、予算別に2モデルご紹介します。

予算5万円以下ならiPhone SE(第2世代)

コスパを重視する人におすすめのiPhoneモデル1つめは、iPhone SE(第2世代)です。価格は49,280円(税込)からで、iPhone SEの後継機として2020年4月に発売されました。ディスプレイサイズは4.7インチで、ビデオ再生が最大13時間可能です。

現行機にはみられない「ホームボタン」も特徴で、広角シングルカメラやA13 Bionicチップを搭載しています。指紋認証機能搭載モデルで、Face IDは未搭載です。Apple Payには対応していますが、5Gには対応していません

予算8万円以下ならiPhone 11

コスパを重視する人におすすめのiPhoneモデル2つめは、iPhone 11です。価格は71,280円(税込)からで、2019年9月に発売されました。ディスプレイサイズは6.1インチで、最大17時間のビデオ再生が可能です。また、超広角と広角のデュアルカメラやA13 Bionicチップを搭載しています。5Gには対応していませんが、Apple PayやFace ID対応モデルです。

まとめ

iPhoneの購入や買い替えを検討している人は、ぜひ上記の情報を参考にしながら、自分にぴったりのiPhoneモデルを選んでください。カメラ・性能・5G対応にこだわる方には、やはり最も新しいiPhone 12シリーズのモデルがおすすめです。コスパにこだわる方は、機能性にも優れるiPhone 11シリーズやiPhone SE(第2世代)などが良いでしょう。